2012年 01月 24日

「砂の城」

b0011881_223310100.jpgまったりっきーツアー
ファイナルに参加して
来ました!

久々のアストロホール☆

バンドレスだったり、
ダンサーさんが入っていたり
で、なんか新鮮でしたよぅ。


月1でライブをやりながら、
ソロの基盤を徐々に
固めて行くそうな。
Rickyさんもファンも納得
出来る楽しい構成が
見つかるといいねぇ。
今後どーなってくのか、
Rickyさんソロが楽しみです*


【自分のための感想メモ】

「砂の城」の前のポエムが、
ちょっと前に自分がいろいろ
思って悩んでることとリンク
してヤバかったです。


・・・自分の居場所

探して、見つけて
出会って、別れて
利用されて、利用して

築き上げたこの場所

思い通りに出来ているようで、
思えば全く思い通りになっていない

ここじゃない ここでもない

自分の居場所なんてそんなもん

何処に行ったって自分の居場所はついて来る

僕が本気になれば、いとも簡単に崩せる

砂の城を壊すように・・・



「デザインの仕事をしています」と言うと、皆「すごいね」と言う。
「好きなことを仕事にしてるっていいよね」って。

確かにやりたいことはやれてる。
デザインは楽しい。
自分が作ったものが形になるのも嬉しい。
皆から見たら羨ましい場所かもしれない。
でも、そこにいること、居続けるがゆえの悩みがRickyさんにあるように私にだってある。
本人にしかわからない辛いことが誰にだってあるんだ。

Rickyさんが本当にそう思っているのか、それとも詞の世界の中の話かわからないけど…
もーーーーんのすごく共感しちゃったんだな…砂の城。
あのポエムもっかい聞きたい!
言ってた言葉を覚えてる範囲で並べてしまったけど、
ホントのポエムはちゃんとストーリーになってて長かったからね!ご注意を。

「R☆MUSTER」アルバムの感想をブログ記事にした時にも書いてたんだけど、
ソロバージョンの「砂の城」は、私の中で椅子に座ってるイメージがものすごい強いの。
なので、ポエムの流れで座りながら歌ってくれたのには、うわっほい♪でした(笑)


「君がいたcolors ~はじまりの朝~」が大好きなので、ライブで聴けると嬉しいです☆
iPodの再生回数、マジ半端ないから!!!
でも、この曲は、ライブよりCD派だったりします(笑)

「背徳の空の下で」で手を横に振るのが異様にやりづらかったんですが!(笑)私だけでしょうか?
きっとダンサーが入っていたからとか、いろんな理由であの手の振り方にしたんだろうけど、
Rickyさんの伸ばした声に合わせて手を伸ばす曲が多いから、すごい違和感だったんだけどー。
皆もそうだよねぇ??え?違う?(笑)

芝居コーナー(?)がもっすごい面白かったです*めっちゃ笑った!!!
「さつじん」と書いて「たて」と読む(笑)
ダンサーの2人(HIROZ の豊田耕平さんと大越徹さん)が普段舞台などをやっているとのことで、殺陣を披露。
演技のタイミングに合わせてJET・・・じゃないや(笑)DJ-ETが効果音を担当。
刀にピコピコハンマーで挑むRickyさん。
そして撃たれて「なんじゃこりゃ~!」な展開(笑:省略し過ぎ)

ダンサーの片割れさんが、Tylerに似てるという・・・。ホントだ言われてみると似てるw
Tyler祭り(笑)

私の前にいたかわいい子が、もっすごい礼儀正しいファンでした。
気持ちよくライブ観賞出来ました☆ありがとう!

相方と、O.AのHIROZ SEVEN+のメンバーの中だったらどの人がタイプかとか、
グラビア雑誌見ながらワイワイしてる男子みたいな話をしました(笑)


そんなとこかな。
久々にライブの感想書けた!イラストも久々な気がする!頑張った!(笑)

b0011881_23401177.gif
[PR]