2008年 07月 13日

超気になる!

「あーあ。雪降らないかなぁ」

「は? お前何言ってんの? 今、8月! 夏真っ只中!! 雪なんか降るわけねーだろ」

暑さで頭おかしくなったんじゃねーの?
そう言って拓也は風の全く通らないムシムシとした教室を出て行った。


「……会いたいよ。ユキ…」

溜め息と共に机に突っ伏す。



- 終了 -

メールの整理をしていたら、こんな物語の出だしが出て来た。
物語を書くのが好きなので、携帯でちょくちょく作ってはパソコンに送りっていうのを
しているのだけれど・・・。
コレはどんな話にしようと思って書き始めたのか全然覚えてない・・・。

ユキって誰!!(笑)

とりあえず、テーマは雪にしたかったんだろうと思う。
で、たぶん主人公の女の子のことを拓也は好きで、だけど主人公の想いは別に向いてるん
だけど、最後はうまく行く予定だったと思う(笑)
ただ、ユキの正体が全く想像つかない!
人間なのか、雪が降って欲しいと言ってるあたりから雪の妖精なのか、はたまた
飼ってた犬とか・・・(笑)超気になる。
・・・誰か続き書いて(笑)
b0011881_23235079.jpg

[PR]
by Snow_Cat-101 | 2008-07-13 23:37 | イラスト