2009年 04月 20日

ほぼノンフィクションストーリー「私とポテトと彼」 あとがき

b0011881_2311343.jpgハイ。第一回にして最終回な物語。
いかがだったでしょうか?
タイトルにもしてますが、これ・・・

ほぼノンフィクションです。

先日私が経験した出来事です。
面白くないですか?(笑)
よく考えたナンパ方法だと思いましたよ。
ざわつく店内。店の端っこにターゲット。
会話も姿も周りにはそんなに注目されない。
しかも、安っちぃジャンクフードを食べてるとこに、
今度「美味しいもの」食べに行かない?の誘い。
なにより彼女は食事中。リラックスしているだろうし、獲物は逃げない。
そう、ご飯食べてたら逃げられないんです。
皆さん、ナンパするなら食事中の女性を狙ってください(笑)
絶対逃げません。ま、つかまえられるかは別として。

さて。皆さんに聞きたいのですが、隣りに座った彼、どんな人だと思います?
ストーリー中ではあえて彼の見た目の詳細を書きませんでした。お洒落なジャケットに
優しい雰囲気のみ。イケメンでしょーか?オタク系でしょーか?
ま、セリフから見当つくとは思いますが…。

えぇ、実際はですね、

相当なおじいさんでした(笑)

おじいちゃんでもおじさんでもオヤジでもなくおじいさん。
白髪に白髪の混じった眉に少し垂れた優しげな目。口調はしっかりしていたので、
そこまで歳は行ってないと思うけど…きっと60代。

……えーっとー?
自分の親より年上にナンパされましたけど?

っつーか、ナンパなのかコレ。イヤらしさは全くなかったです。
孫的な話し相手が欲しくて誘ってる感じ?(笑)

確かに私は年輩の方に人気はある。そこは自慢じゃないが自分でも認める(が、そんな
自慢いらない。どーせなら若い人にモテたい)
だけど、びっくりした。最初の「仕事はもう終わったの?」という質問からしてスゴイと思った。

先日、レザーの助手仕事で先生に「あら、仕事してるの?大学生だと思ってた」と言われた
くらいの見た目をしている私は普段も私服出勤なので、そんなに上に見えはしないと思う。
なのに、おじいさんは「仕事」と聞いた。「今日はお休み?」とかじゃなく「仕事」だ。
ちょっと上手いでしょこれ。もし大学生だったら「仕事」と言われても、それくらい大人に
見られたことが嬉しいし、バイト帰りでホントに仕事だったかもしれない。どっちに転んでも、
嫌な気分にならない質問だと思うのよね。って、何変なおじいさんのこと褒めてんだか。

ま、下北は面白い街だぞ。というのを伝えたかっただけです。

こないだは、先払いの定食屋さんで会計中、いきなり店員さんに「嘘つきましたか?」と
聞かれて、私そんなに嘘つくような女に見えるのかとひどくショックを受ける事件が
ありました(笑)単に4/1だったからなんだけどさ、エイプリルフールの存在を
忘れていた上に唐突に話し掛けられたので、そん時も結構びっくりしたよ(笑)

今日は今日で、美容師さんに道端で勧誘された。

・・・なんなんだろーね。そんなに話しかけやすい人ではないと思うんだけど自分。
外ではイヤホンしてるしさぁ。そんなに隙があんのかね・・・。気をつけよう(笑)
[PR]
by Snow_Cat-101 | 2009-04-20 23:18 | イラスト